CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
00
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
くらしのかたち展から おいしいものたち


Kurashi no Katachi 仕事する服を作る際に出てくる残布。
今日安田さんがきれいに整えてくれました。
こうして、全てが納まるところに納まっていく様は
とても美しいのだと思いました。

今回の暮らしのかたち展…多くの方がお手伝いしてくれています。

パンの日が5日にあるので、パンの日のメンバーも、
新聞作りや、段取りしてくれています。

今回は無理言って、ジャム制作の田中さんと足達さんに
パンの日に出すジャム。
くらしのかたち展で出すジャム…を作ってもらいました。
手つくりの素晴らしさがじわじわ伝わる彼女達のジャム。
ぜひにパンの日neji で、
くらしのかたち展の上門前の家で手に取ってください。

またさらに、パンの日で人気!ムラマサコーヒーからは、
なんと、くらしのかたち展で自家焙煎したコーヒー豆の販売を
していただきます!やった!
これで家でもムラマサコーヒーが飲めますね。
勿論ムラマサさんが煎れたコーヒーはnejiでいただけます。
(マイカップ持参の方にはちょっとしたプレゼント?がありますよ)
※上門前の家でもコーヒーは飲んでいただけますが、
こちらはムラマサコーヒーではございません。

そして、みんな大好き八百屋ONEDROPさんからは
4日5日限定で美味しい蒸し野菜の販売があります。
※5日は日曜日だけど、くらしのかたち展と同じ時間
12時〜6時まではOPEN!! ありがと〜〜
遠方の方や、日曜日にしかいけないな…とあきらめていた方
是非にこの機会に!
森田さん、おすすめはじゃがいもと雪ノ下人参…いやはや、
小松菜も美味しかったよ…。
さらにベビーリーフとセロリもすごい。
またつつぶれ梅干し…も最高です。
あ!RARABREもあったと思います、おいち〜ね〜ニコニコ。大好き。
生姜紅茶も肌寒いこの季節によいですね〜
車で来られた方は菜種油もこの際買ってください。おすすめです。笑

で、更に…今回のくらしのかたち展、
一緒に畑をしているメンバーのカフェミレットの
樹理さんと隅岡さんからも
くらしのかたち展に
樹理さんからはザクザク?ケーキに
隅岡さんからパンも販売されます。うきゃ!
4日と6日を予定しています。
凄いですね…盛りだくさんですね…私が買いものしてしまいそうです…。

ここに書いた楽しい美味しいものも、数に限りがあるので、
ご了承ください。またパンの日はくらしのかたち展と同時開催なので、
会場すこし混雑する恐れがございます。
くれぐれも、会場は安全で楽しく、笑って譲り合い(笑)で
皆様よろしくお願い致します。

あ、ちなみに森田…無愛想なケーキとか焼いてます…。

ふう〜盛りだくさん…もうすでに、
わたしは胸一杯…満ち足りてます…。

                 

                   (鳩と花の手ぬぐい)


くらしのかたち展の詳細はこちらをクリック!!


| 第六回 上門前で結ぶ催し くらしのかたち展 | 01:01 | - | - | pookmark |
くらしのかたち展から 後藤典子さんの白のノーム


ちいさなお仕事日記 くるくる 後藤典子さんの白のノームくん
本日我が家に20人。箱船に乗ってやってきました。

『ようこそ!ノームくん!』

今回のくらしのかたち展…紹介作品の中で
若干異彩を放っているノームくんですが、私たちの
くらしには、ノームくん とてもおなじみ…なので、
違和感はないのですが。
『ノーム?ってなんですか?』と質問いただくことも多く
『え?ノームくんです』としか言えないのが事実なんだけれども….。

で、ノームくんの説明を。
羊毛で作った小人のお人形です。
シュタイナー教育でお母さんが子どもさんに作ってあげたり、
一緒に作ったりします。
そして、ノームくんに子どもちゃんはお話しし
歌を歌い、一緒に遊びながら、暮していきます。

そっと側においておいてもいいでしょう。
お部屋のお気に入りのところに飾ってもいいでしょう。
ノームくんは自由が大好きです。
自由の中で『おしごと』みつけて くるくる はたらきます。

そんなノームくんを作れる方が、後藤典子さん。

今回のくらしのかたち展は私たち夫婦の中で大きなポイントになる
展覧会であり、白い世界へのアプリーチが始まっています。
なので、ノームくんのお色は『白』と指定しました。
通常…ノームくんはカラフルです。笑

ノームくんは羊毛のまるい袋に入っています。
西先生もお手伝いくださって編んでくれた三つ編みの紐は
パステルカラーです。
そして、一緒にお花の種が入っています。
この春、是非に、ノームくんとお花育ててくださいね。

小さい小さいノームくんです。
そっと手に取ってご覧ください。

※数に限りがございます。

また、郡司夫妻と作っています『鈴』が
今回から登場します。これの鈴の音色が
ノームくん達のおやつです。かわいいよ。 



くらしのかたち展詳細はこちらをクリック!



| 第六回 上門前で結ぶ催し くらしのかたち展 | 11:43 | - | - | pookmark |
くらしのかたち展から 吉田美砂さんのクロスステッチ




くらしのかたち展のはじまりからお世話になっている吉田美砂さんの
クロスステッチ。

吉田さんのクロスステッチは、
心にそっと何かを…話しかけてくるような、
多くなく、
静かで、
単一であり、
確かなものを感じ、
わたしたちの暮らしのなくてはならないものになっています。

手仕事の『ひらいていく力』
を感じさせてくれるすばらし作品です。

余談ですが、吉田さんは
私が生まれた時からたいへんお世話になっており、
お付き合い長い方。

私たちは姉妹です。

吉田さんは大好きな姉です。
私は、姉から見るとかなり変わった妹です。

くらしのかたち展での仕事は、私妹が図案と色指定を姉、吉田さんに
しています。それから打ち合わせをして、お互いイメージを確かめあって、
刺してもらっています。

今回の第六回くらしのかたち展では吉田さんのクロスステッチを
出来るだけ多くの方に見ていただきたい気持で、
案内にも大きく書かせていただきました。
会場には今回ティーコゼを新しく3種類刺してもらっています。

◇青い糸 ルーマニアの古い図案で青の糸を何種類か使って刺してもらっています。出来上がりは…どこの国のものか分からない雰囲気を持って生まれました。
民芸のようにも見えますし、トルコやイスタンブールのモノにも見えます…
使ううちにきっとすごくよいモノになるでしょう。

◇白い糸 白い糸何色かで花や昆虫を刺してもらっています。
清さや優しさがとても美しく表現されています。

◇青い鳥と青い蝶 翼や羽根を持っている鳥や蝶を刺してもらいました…いつでも飛んで来てくれますように…という願いがあり、
また、いつも飛んで来てくれてありがとう…という気持を表しています。

ティーポットは郡司夫妻に協力していただき、
クロスステッチの図案にあったものを3種類作っていただきました。
濃いあめ茶色のポット 
白磁の張りのあるポット 
慶子さんの絵つけ願いがあるポット
どのポットがどのティーコゼとひとつになるかは、会場にてご覧ください。

うひ。

素敵過ぎて目眩がします…。
きっと、

楽しいお茶の時間を約束してくれる、ティーコゼとポットです。

是非に会場で手に取ってごらんください。


※展示販売になりますが、ポットとティーコゼはセットです。
※展示終了後のお渡し。(郵送可能)
※限定3セットのみの販売。受注は出来ません。
また、
非売品になりますが、吉田さんの今までの作品も展示させていただきます。
(仕事内容を考えますと、数が出来ません。)


くらしのかたち展詳細はこちらをクリック! ●

| 第六回 上門前で結ぶ催し くらしのかたち展 | 09:44 | - | - | pookmark |
くらしのかたち展から 臼杵さんの桜のまな板


くらしのかたち展から 臼杵さんの桜のまな板

くらしのかたち展ではいつも臼杵さんにまな板を作ってもらっています。
意匠は森田久美が行い、雰囲気、素材、は臼杵さんのお任せです。
お任せがいい。
初回から5回までは丸い、まな板でしたが、
今回は新しい形。

ぽこんと、でべそ?なかたち。
おたくなで肩?
名前…って難しいですね、センスと直感で、
でべそまな板…なで肩まな板です…限界です。
なんとでも呼んでください。
そして、どんどん使ってください。

『こ〜んなかたち使いやすくて、たのしいかな?』ということで
形決めました。それだけです。
今回は中と大のサイズです。って小は元々ないです…。
でも、中と大。
私は昨年末から使っていますが、面白いまな板です。
使っていて楽しい。にこにこ。


写真は我が家の台所のまな板。
私やたらまな板持っています…10枚はあるかと思います…。
でも、全部使いますから多いと思ったことはないです。
どれも、みんな大好き。働きものです。
桜、銀杏、欅、オリーブ、杉、とち、大理石と様々です。
すくすく育った木は誰かの手で伐採され、
こうして、我が家に来てくれました。
野菜やパンを切る時に。
粉を捏ねる時に。
まな板は影の力持ち。お陰の世界のはたらきもの。
感謝です。だから、大事に使う。洗った後は乾かして。

今回は桜ちゃん。
臼杵さんの手で、でべそくんに、なで肩さんに。
オイル仕上げです。どうぞ、手に取ってごらんください。
数に限りがございます。受注生産不可です。(同じ桜はないもの)

くらしのかたち展詳細はこちら→上門前で結ぶ催し くらしのかたち展

                       (バンダ)
| 第六回 上門前で結ぶ催し くらしのかたち展 | 14:50 | - | - | pookmark |
くらしのかたち展から Kurashi no Katachi 仕事する服


くらしのかたち展から 

今回のくらしのかたち展では
Kurashi no Katachi 仕事する服のスタンダードを紹介します。

このKurashi no Katachi 仕事する服は制作杉本幸代さん 意匠森田久美
ふたりで服作りをしています。

仕事する服という名前の通り、働きやすさ、動きやすさ、
働く人の美しさ、また作る私たちもくるくるしごとが出来るように。と
いうコンセプトで服作りをしています。

今回の展覧会では『新しいもの』というより、私たちが作り続けていきたい
『スタンダード』の服を改めて紹介するというものです。
エプロン パンツ ワンピースエプロン 巻きスカートなど、
今回も数に限りがありますが、出来る限り、注文受け付け頑張ってつくります。
(杉本さん!よろしくお願いします!!)
どうぞ展覧会でご試着してみてください。
また今年からは、展覧会以外でも注文していただけるように、
手から手でお渡し出来るように。(ネット販売は致しません)
検討してございます。
みなさんのご意見ご感想など、また、お聞かせ下さい。

杉本さんと私で、あ〜でない、こ〜でない、試作試作の繰り返しで、
出来上がった仕事する服達。

今もう、アトリエで誰かのお役立ちたいと
わくわく並んでいます。

※展示会場にて予約受け付けますが、順番に作っていくので、
お時間いただくことになります。ご了承下さい。

※展示している作品は持ち帰っていただけるもののありますし、
展覧会終了後郵送というものもございます。ご了承下さい。


くらしのかたち展詳細はこちら→上門前で結ぶ催し くらしのかたち展

                         (虹)

| 第六回 上門前で結ぶ催し くらしのかたち展 | 14:24 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |