CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
00
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。


 


松本高志さんの草木染めのストール

 あなたの好きな色 感じる色
 触れたい色 探している色
 やるせない色 目が離せない色
 思い出す色 偽らない色
 あなたを感じる色
 偶然だといいたい色
 奇跡じゃなかったと気づく色…

 全部…色からの響き


あなたはどの色でしょうか


何度も繰り返されている植物の循環の中で
こうして人の行為が
新たなカタチを生み
改めて植物が持つ
ひとつの魅力にまた
出逢います



この地球って本当にすごい星ね…


うん


質量であることを学ぶ場所だね…って
ヒッグス粒子がほぼ確定された2012年

このニュースに
私は心臓が波打ったのでした






そう、
草木染めのストールに
 
触れて























| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 10:33 | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです

お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。





仕事する服 『Kurashi no Katachi』は制作杉本さんともう、
5年?6年?私と一緒に作っている服です。

自分たちの暮らしの中から生まれたこの仕事する服は
そう、工夫が沢山詰まっている。
何度も調整を繰り返し、変更を繰り返し、今に至る…けど、
また 時が過ぎていくなかで、『気づく』

『ここは元に戻そう』

私は基本ファッショナブルな人ではないし、笑
流行にもまったくもって敏感でない。


なので、
教室で生徒さんたちの素敵なお洋服を見てはっとする事が多い、

そう、私は
どちらかというと、保守的で 女性は女性らしく、
男性は男性らしく、大人は大人らしく、
子供は子供らしい、など、分かりやすいのがいい…

小さな子供はピカチューのプリントTシャツが似合っててほしい。
キャリアウーマンはバッチリお化粧に、タイトなスーツが似合っててほしい。
大工さんは作業着がかっこいい!!で、いてほしい。
中学生は太い足を見せててほしい。笑
アーティストはぶっ飛んでいてほしい。
そして、主婦は、エプロン姿が美しくあってほしい…

そう…そのエプロンを作り続けている。





暮らしは、衣 食 住 この三本柱。
出来たら…私たちは…
全て…この手で生み出したい…。
そう好きな人と一緒に。



そして、好きな人に 着てもらいたい…。





今回はフレアーたっぷりのスカート、
立体裁断のどう動いても無理ない…パンツも展示しています。
どうぞ、ご試着下さい。
あ…杉本さんから 鍋掴みも少し。楽しみ。





 


バトちゃんと喧嘩してすねるソレイユ
半泣き。
君が本気で噛むからバトちゃん怒っちゃったんだって…痛いもん





































| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 09:16 | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。





私から出展してます『生姜シロップ』のこと。
今回はワンドロップさんの生姜をたっぷりと使い、三温糖と、
唐辛子、国産レモン、塩で仕上げています。
生姜のエキスをしっかり出す為に、唐辛子を入れて1時間半静かにことこと。
生姜が持つ力って意外に…柔らかいんだ…って、
部屋中に広がる空気が緩んでくるので気づきます。

そこに、三温糖を加えて30分…
ことこと 静かに…

お鍋の中のシロップと生姜が茶色に色づき
つやが出てくると、シロップは7割完成へ近づきます。
私はこの時のシロップの色、生姜が染まった色がとても好きです。
透き通った美しさと静けさが深ければ質の良いシロップが出来ています。

そして、最後国産レモンの果汁を絞り、
さらに、絞ったレモンもシロップに入れて、40分…
ずっと、部屋の中では生姜がことこと 静かに変化していきます。

こうして出来た生姜シロップは、
孔雀のはねの光沢にも似た美しさがあります。

お湯で割っても、お水て割っても、
ソーダーで割っても、さらにビールに入れても、
スパークリングワインにすこしなど、残った生姜は勿論そのまま
食べれるし、刻んでケーキと一緒に焼いても風味豊かな
ケーキが出来ます。

仕上がった生姜シロップを見ていて、あれ?最近見たもので
似たものがあったような…



松本高志さんの染めた リネンの草木染め…でした。
自然のものの持つ美しさは奥から静かに輝きます。
この輝きに気づく 『わたし』 でいたいものですね…。


松本高志さんの日記に染料の事が書かれています。
染料もまた あるがままの美しさがありますね
会場に一部染料も展示していますので、
是非にみなさま ご覧下さい。






















| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 08:42 | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。



今回先日久しぶりに昔のレシピでケーキを焼いたところ、
森田が妙に『美味しい美味しい』と言うので…
展覧会でも販売いたします。


昔作ったレシピなので、やはり、調整必要かと…。
今回の展覧会用にバレンシアオレンジとウイスキーのジャムが
ほんのりい仕事しています。

焼いてから2日後は美味しいと思います。
どうぞ、お召し上がり下さい。

※『スパイスケーキ』
このケーキには卵が入っています。
確認まで







この日記を読んで下さっている方から、
『bonちゃん元気ですか?』と。
お気遣いありがとうございます。
はい。
すごく…だらだら暮らしてはります…。
もう3歳のbonは子供のソレイユやもうすぐ1歳になるバトちゃんの
テンションに合わないのでしょうね、
彼らと遊ぶのが面倒なようです…。
なので、寝てます。




ほら。どうみてもめんどくさそうでしょう?
ソレイユ なんでも口に入れて確認。痛いです。






もうすぐ1歳のバトちゃん
相変わらずチラ見です。
1歳のバトちゃんは自我炸裂の上、身体が子供から大人になる
過渡期なのでしょう…このごろちょっと本人大変そうです。
さらに私のカットで、変です。笑























| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 18:11 | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。




今回の展覧会では私からは、
・バレンシアオレンジとウイスキーのジャム(ソースに近い…)
・杏のジャム
・トマトのジャム
・生姜シロップ
など瓶詰めが並びます。

夏の暑さに甘いジャム…ちょっとくどいかな?笑
ソーダーで割ってのんだり、
ヨーグルトに入れて食べたりと、
ひんやりつるりんとお召し上がり下さい。























 
| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 12:02 | - | - | pookmark |
くらしのかたち展から朗報です。『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』



上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』から朗報です。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。


昨年上門前の家で展覧会を行ないました北中幸司さんの作品を
覚えてくださっているかたも沢山いらっしゃると思います。

昨年の夏に北中さんに上門前の家のベル鉄線を描いてもらったことが
とても私たちは嬉しくて、今年は庭の薔薇を…描いてほしい…
そんな想いが叶い、北中さんが我が家で一番古株の白い薔薇を
描きに来てくれました。

そのとき 北中さんに『次いつ頃、展覧会出来そうですか』と
お尋ねしたところ、ちょっと考えて北中さん

『早くて2年後?』

『2年後?!しかも早くて?!』

今回描いてもらった薔薇も2年後…
待ち焦がれるというか、忘れちゃったらどうしましょう…。
まあ でも…
見応えのある展覧会を作るには時間はかかります。

うん。納得。

と…私は今回描いてもらった薔薇を見るのは2年後の展覧会だと思っていたら…


7月の鍋島くみこさんのコンサートに北中さんも来られるということで、
その時、薔薇が出来ていたら…という話が浮上。

はい。

なんと…今回の『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』に
北中さんの銅版画 薔薇 が展示される事が決まりました。

嬉しい!!
飛び上がっ万歳私!!


今回の薔薇の作品の全行程が森田のブログ北中さん薔薇を描く
紹介されていますので、是非みなさま
北中さんの緻密なお仕事 覗いてみて下さいね。


会場にて 一輪薔薇が微笑んで…
みなさまのお越しをお待ちしています。







































| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 21:54 | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』
 

お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。


夏の企画 くらしのかたち展は
私どもがずっと作ってきた服の展示会と
『植物』というテーマで
この三日間みなさまに楽しく過ごしていただきたいという企画です。
ワクワク。




こちら 今回草木染めで参加していただきます
松本高志さんの作品です。
先日一部作品を搬入していただきました。
白い布に包まれた草木染めのストールを始めて目にしたとき、

なんて静かなんでしょう…

植物の『色』の美しさに思わず、
目が細くなってしまいます…。
美味しいものを口に入れたときのように…

松本さんと色々お話している中で、
彼がこんな話をしてくれました。

『草木染めをしている作業の中で、例えば、
こんな風にきれいに染めようとか、こうなればいい。とか
自分の思いっていうのかな?そういうのを持って作業してしまうと
全然仕上がりがよくなくて、
植物が(顔料)が自然に染まっていく過程をそのままに
染め上がっていくのを手伝うって感じですかね…
そうすると、本当に美しく輝く命そのもので、
植物の本来の色で染まるような気がします』

とお話されていました。
それは 様々なことに当てはまりますね…

しかし、これを言えるのは、確実な技術と植物に愛を持っていないと
言える事ではない気がするのは私だけでしょうか…

今回松本さんの草木染めストール
さりげない品格が彼のお人柄をうつしだしているかのようです。





松本高志さんの日記にも草木染めストールのこと
書かれています。


このブログ左側カテゴリーの
『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』
をクリックしてもらうと 
今回の展覧会の記事が纏まっています。













| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 10:41 | - | - | pookmark |
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。


夏の企画 くらしのかたち展は
私どもがずっと作ってきた服の展示会と
『植物』というテーマで
この三日間みなさまに楽しく過ごしていただきたいという企画です。
ワクワク。


本日ご紹介するのは、アロマで参加していただきます。
森田美香さんと一緒につくる 『コロンのワークショップ』2日間。
今回森田美香さんのワークは15日 16日の 三日間の会期中の2日間です。
お間違えのないようにお願いします。
会場でアロマブースを設けていますので、
希望の方はおひとりづつ 森田美香さんの指導のもと、
オイルの説明を聞きながらご自分でオイルをブレンドしていただきます。
一滴一滴足していくと香り、印象が変わっていくアロマの魅力を
どうぞ体験してください。


前回のくらしのかたち展ではルームスプレーで参加していただきました森田さん。

今回は肌に直接つけます精油のブレンドで作る『コロン』です。

この季節、香りをすこし身につける…ちょっとしたお洒落を
楽しむのもいいものですね。

前回同様、今回も私から森田美香さんにお題が出ました。

『肌につけるもので、2種類。
タイトルは 『ヴァカンス』と『シエスタ』
さらに『ヴァカンス』に関しては男女兼用の香りでお願いします。』

なので、この2種類からみなさん選んで下さいね。

さて、みなさんは『ヴァカンス』と聞いて何を連想しますか?

私は、風の感じる海辺 ヨット…
麦わら帽子にリボン、
白いワンピースと日傘、
バスケットにはスパークリングワインとフルーツ 
ぬけるような青い空に白い雲…ああ〜気持ちがいいー 
そして、大好きな人と一緒に。 

はい。
このイメージにぴったり…のヴァカンスの香り…
手首につけて、擦り合わせ皮膚に馴染んだ時香りはまた
ファルムを変えて、より ヴァカンス…。
とてもエレガントな仕上がりです。
今回は男女兼用なので、男性へのプレゼントにも喜ばれるのでは?うふ。


そしてもうひとつ『シエスタ』お昼ねですね。
お昼ねっていっても 扇風機の前でだらっと
寝ましたってやつではないですよ。
そんな野暮ったいイメージしないでくださいね。お願いします。

今回の『シエスタ』のイメージは
ダイナミックな景色を眺める事ができる縁側で、
美しい女性がうっかり、そう、うっかりです。
本を読んでいたら、風が心地よくて
寝てしまった…という情景です。
飲みかけのジャスミンティーの氷が溶けてカランと音が鳴っている…
勿論睫毛の美しい人です。

こちら、『シエスタ』サンプル3本森田さん作ってきてくれたのですが、
う〜ん いいとこついてくるけど…強いて言えばもうすこし『風』が欲しい。
このよく分からない要望にすぐさま答えてくれるのが
流石森田美香さんです。

再度届いたサンプル。
『シエスタ』 あら。風が吹いてる…素敵。

アロマのブレンドも絶妙です。
是非、みなさま 今回のくらしのかたち展で、香りを纏う『コロン』
どうぞ ワークにご参加下さいね。

※予約制ではないので、少し待っていただくこともあるかと思います。
出来る限りスムーズにみなさんに作っていただけるようにいたします。








| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 20:11 | - | - | pookmark |
上門前の家より 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』
 


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。


夏の企画 くらしのかたち展は
私どもがずっと作ってきた服の展示会と
『植物へ』というテーマで
この三日間みなさまに楽しく過ごしていただきたいという企画です。
ワクワク。


今回のくらしのかたち展に『草木染めのリネンソトール』では
松本高志さんに出展していただきます。
松本くんをご存知の方も多いかと…そう素敵な植物の日記を
書かれていますね。この日記でも紹介させてもらっています。

何故今回松本くんがくらしのかたち展に出展するのことになったのか…の経緯ですが、
松本くんとの出逢いは2年前の料理教室森田のパンの日。
私に声をかけてきてくれた日をよく覚えています。

『森田さんの日記の薔薇の写真がとても印象的で、
ここで料理教室をされているとは…一体どんなところなんでしょう』と…。

そのとき 男性で薔薇にとても興味を持たれていること、
また、私が育てている薔薇の名前もよくご存知で、
へえ…素敵ね…あなた。 と 。

そして、教室の生徒さん募集の際にご連絡いただき、
今に至ります。

松本くんからいただく携帯のメールにいつも
草花の美しい写真が添付されてます。いやはや、この男子、ただ者ではないなと
敏感な私は気づきます。
また、だいたい松本くんに聞けば花の名前は分かります。
好きなのです。花。
そんな松本くんに今回の企画を持ち出したのは私です。

7月の光り輝く季節 なにか植物と関係している、感じる展覧会をしたい…。
仕事する服の展示会も兼ねているので…なにかあなたから素敵な案がないかしら?

すると…元々草木染めの会社に勤めていた松本さんから、
草木染めのなら なにか表現出来そうです。 とお答えいただき、

今回草木染めのリネンストールを出展していただく運びになりました。

5月の安部さんの展覧会の時
松本くんからストールのサンプルを手にした時、
あ…この人すごい。 と感じた事も。

というのは、草木染めって『こんな感じ〜』って染料の力に染める方の意識が
流れているものがこの世のなか多く出回っていて、
染料の可能性をちゃんと引き出しコントロールできているものって少ないのです。
また染める側がどう仕上げたいのか、また、未知数なところに不安でなく
ヒカリをあて見続けている作品は 質がまったく違うのです。
会場で手に取っていただければよくよく分かると思いますが、
ちゃんと染められたものは、気品が漂うものです。


草木染めの良さはもうみなさんもよくご存知だと思いますが、
化学染料と違って糸への馴染みが全く違います。
まず、使うたびに奥深い風合いになりますね。
また人の肌の色によく合うこともみなさんお気づきでしょうか。
植物から抽出される色のさりげなさは、
化学染料では表現できませんね。

植物って私たちの暮らしの中に様々なカタチで浸透し、
こうして植物の美しさを再認識させられます。

今回はリネンのやや大判のストールを染めてますので、
首に巻かれるとたっぷりとしたボリュームがります。

(いいですね…ボリュームのある布って…)


私も今回いち早く松本さんの草木染めストールを使っています。
※写真のもの
とてもシックな色目です、優しい光沢もあり
首もと、胸元に雰囲気をだしてくれます。
どんな服にも似合うのでとても気に入っています。
またリネンという素材自体も使うたびに風合いが出ていますので
愛着の生まれる1枚になりますね。

これからの季節にはクーラー対策。
そして、秋にはブローチなどと合わせてお洒落を楽しんでください。
季節を選ばない草木染めのストール 手に取ってご覧下さい。

会場には松本くんご本人もお越しいただいていますので、
是非、草木染めの行程などもみなさん聞いてみて下さいね。

後ほど他のお色目の紹介もお楽しみに。










_______________________________


−ギョウムレンラクー
生徒さん達へ 掲示板ちょこちょこ更新していますので、
ご確認くださいね。よろしくお願いします。





ワンドロップさん只今転がっています。
松永畑さん 赤たまねぎ最高!!美味しいですね。
すごい。色もとても魅力的です。

































| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 15:07 | - | - | pookmark |
上門前の家より 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』


お待たせしました。
上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』の企画のお知らせです。

森田建築設計事務所 上門前の家にて
2012年   7月    14日(土)15日(日)16日(月)
12時〜18時まで

上門前の家の住所

京都市北区紫野上門前町5 地図 ←クリック

連絡先 075 - 495 - 0440 森田建築設計事務所 
morita-tkl@rio.odn.ne.jp

上門前の家は住宅地ですので、自転車の置く場所がございません。
くれぐれも路上駐車のないようにお願い致します。


夏の企画 くらしのかたち展は
私どもがずっと作ってきた服の展示会と
『植物』というテーマで
この三日間みなさまに楽しく過ごしていただきたいという企画です。
ワクワク。


まずは、待って下さった方も多いかと、
久々に仕事する服『Kurashi no Katachi』
制作:杉本幸代 意匠:森田久美
を発表させていただきます。

リネンのサロンエプロン ワンピース型のもので、定番のカタチですが、
今回さらにさらに、使いやすくなりました。
そして、新しい意匠のエプロンもご用意しています。

服はギャザーたっぷりのスカートと、
立体裁断のパンツ(もんぺが原型)です。
素材は全てリネンで作りました。
使えば使う程味の出て来るリネンです。





制作はいつもお世話になっています杉本さんです。
一点一点全て丁寧な手作りです。
杉本さんの手仕事の良さは私が一番良く知っている?かも。
もう5年以上前に作っていただきましたエプロンは
現役でまだまだ日々私の仕事支えています。
私の仕事は案外ハードですからビリっと破れてしまったりもします。

そこは、ちくちく布を当てて直して使っていますが、
エプロンのカタチ自体は絶対型くずれしません。
これはスゴい事…。
製法が悪い服は数回洗うと糸がほつれたりカタチが崩れてきたり…

何度も洗ってアイロンかけて…と、
かなり色あせた私のリネンのエプロンは新しく作ってもらったものより、
びっくりするほど私に馴染みます…。

仕事する服のコンセプトは
仕事がしやすく、
また仕事をしている姿が美しく、
そして一点一点全て手作りで仕事している服。
さらに、このエプロンをしたら、『よし!お料理つくろ!』って
思えてくるから不思議です(^^)

定番のサロンエプロンは
女性らしく緩やかなカーブの胸元の意匠も実は首肩が疲れにくいように
一本のリボンで背中まで繋がっているます。
サイドについたポケットもすぐに手が入れれるように
角度がついたものであったり…ウエスト当たりもエプロンの
ボリュームをしっかりサポート出来るうなデザインになっていたり…
様々な工夫がされています。
着ていただくと納得していただけるのではないでしょうか(^^)




今日から展覧会のお知らせを続けて書いていきますのでどうぞ
みまさま お楽しみに。

上門前の家より『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』
・仕事する服『Kurashi no Katachi』
制作 杉本幸代  意匠 もりたくみ
・草木染め リネンのストール
制作 松本高志
・アロマのワーク
指導 森田美香
・お茶やピクルスやそのたもろもろ 食べ物…
料理教室森田
会場では冷たいお飲物用意してございます。

みなさまどうぞお誘い合わせの上 遊びにいらしてください。
心よりお待ちしています。





______________________________


ーギョウムレンラクー
教室の生徒さんへ 掲示板更新ちょこちょこここ数日しますので…
ちょこちょこ見て下さいね。こちょこちょ




3匹で一緒に過ごしています…。
見えないところにbonくん 寝んね。




キラキラバトちゃん…これなんだ?
薔薇についた虫見てます。
『お母さん 虫 ここついてるよ』
このあと、私が駆け寄って『あ!!!』騒ぎになります。







この写真なんか面白いから載せておきます。
庭にbonとバトちゃんが遊んでいるのを
『おい。ちょっと』と見ている森田とソレちゃん…。


家族紹介でした。



























 


 
| 『くらしのかたち展 仕事する服と植物へ』 | 00:15 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |