CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
00
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2016年10月04日のつぶやき
14:18
KOJIRO KISAKA EXHIBITION monas[モナス]  −上門前の家よりお知らせー https://t.co/deBpG4XYFU #jugem_blog
| - | 02:00 | - | - | pookmark |
KOJIRO KISAKA EXHIBITION monas[モナス]  −上門前の家よりお知らせー

 

kojiro kisaka exhibition   

 

"Monas(モナス)"

 

 

 

 

2016年10月21日(金), 22(土) 

                 27日(木)   →    30日(日)   

 

時間 11:00 ~ 18:00 

 ( 22日  チェロコンサートの為16時半にて展覧会終了、

           準備の為一度閉場。下記案内参照 )

  

場所 上門前の家 森田建築設計事務所 http://morita-architect.com/

              京都市北区紫野上門前町5 

   ⇒ map

 

 

会場は住宅街で駐輪場がないため、

公共の乗り物または、お車(近くのコインパーキング)を

ご利用お願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

10月22日(土)    富田牧子 チェロコンサート

− ガット(羊腸)弦で弾く 独奏チェロの為の音楽 −

               

開場17:30   18:00開演  ~ 19:30 (途中休憩有り)

3,000円(予約制) ※未就学児童の入場はできません。

定員 20名 

定員が一杯になり次第、受付は終了させていただきます。

会場にてワイン ソフトドリンク などの販売を致します。料理教室森田より

 

ご予約・お問い合わせ

morita-tkl@rio.odn.ne.jp

お名前 人数

当日連絡のつく電話番号をお書き添えの上メールをお送りください。

メールの返信を持って受付終了と致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「 Monas(モナス)光の始まり 」

 

 例えば、団栗が最初からナラの木に育っていく情報を持っているように、

全てのものことにはそれ自身が持っている生成の意志のようなものがあり、

そのことをMonas(モナス)といいます。

 

 画家、木坂宏次朗が絵を描くとき、取り組んでいる作品にもそれ自身の

Monas(モナス)があり、それを見出し、見失わぬように、相応しい表現を

探りながら制作していきます。

 このような創造の過程というのは、自身の内面で起こるものの、ある意味

とても客観的な視点を伴います。あらわれたものが単なる思い付きや

恣意的なものでないのか、常に注意して観察します。Monas(モナス)は

この世界と言う、生命の生成するところそのものに根ざしているからです。

 そうして出来上がった作品はアーティストの内面の旅の記録でもあり、

鑑賞者はそれに対峙するとき、無意識の裡に彼が辿った道のりを追体験する

ことでしょう。初めての未知や光景がそこには見えてくるかもしれません。

 

 今回、木坂宏次朗(絵画)を中心として、そのような創造の姿勢を

共有する、富田牧子(音楽)、藤原伊堂(文章)をゲストコラボレーターに

迎えて、展覧会を開催致します。

 

 このような行為の姿勢は、芸術創作に限らす、実は人の行為全てに

敷衍できるものなのではないでしょうか。日常の行為の中で私たちが

それを実践するとき、あるべくようにあらわれてくる ものこと は、

現前する世界をまさに芸術として再編成するのかもしれません。

訪れた皆様の内に、日々を生きるそのものの中に、それを見出していく

契機となる光が、この展覧会での体験によって灯されることを

祈念しております。

 

                     上門前の家   森田 徹

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【プロフィール】

 

木坂宏次朗 Kojiro KISAKA :画家

 

1968年京都生まれ。91年京都精華大学造形学部洋画科卒業。

1994年FinlandJyvskyla芸術協会公募展、入選。

94年、95年、96年Finland-Jyvskyla市、

96年Finland政府(文化庁)より奨学金、助成金授与。

95年Finland-Summer Festival,

96年Winter Festival招待作家に選出。99年Finland-Jyvskyla芸術協会、

00年Finland-Suolahti市より招待作家に選出。

現在京都を中心に作品を発表。

ダンスや演劇、オペラグループの為のステージデザイン、衣装デザイン、

メイクアップデザイン、グラフィックデザインなどの舞台芸術活動も行う。

 

 

富田牧子 Makiko TOMITA :チェロ奏者 

 

バロックと現代のスタイルの楽器にガット(羊腸)弦を張り、

自然体の音楽と室内楽の楽しさを広める活動をしている。

東京芸術大学在学中にリサイタルを行い、演奏活動を始める。

ソロや室内楽でフランス、イタリア、オーストリアの音楽祭や講習会に参加。

大学院修士課程終了後ハンガリー・ブタペストに留学、

バルトーク弦楽四重奏団チェロ奏者L.メズー氏に師事。

NHK-FM「名曲リサイタル」、ORF(オーストリア放送)の公開録音に出演。

ソロリサイタルを開催するほか、近年は、バロックと現代の楽器を使って

J.S.バッハと20,21世紀の無伴奏作品を組み合わせたプログラムの

コンサートも行っている。弦楽四重奏団メンバーとしての活動を経て、

コンサートホール以外にも場を広げ、様々な楽器との組み合わせによる

「充実した内容の音楽を間近で味わうコンサート」の企画を続けている。

http://tomitamakiko.seesaa.net

 

 

藤原伊堂 Tadataka FUJIWARA :編集者

 

1975年生まれ。北海道大学大学院博士課程中退。

京都芸術センター、石田大成社ホールを経て、

現在出版社(京都市)勤務。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

会場は住宅街で駐輪場がないため、

公共の乗り物または、お車(近くのコインパーキング)を

ご利用お願いいたします。

 

会場内での撮影時、フラッシュ使用は他の方のご迷惑になりますので

ご遠慮ください。

 

作品にお手を触れないようにお願いいたします

 

 

 

 

 

 

| - | 14:18 | - | - | pookmark |
お米さん 稲刈り日和







稲刈り参加していただきましたみなさまへ

今年もお米さん稲刈りが無事に終わり

ひとまず、ほっとしています。

ありがとうございます。

そしてご苦労様でした。
iPhoneからの写真であまり、画像がきれいではないですが、今年の稲刈り風景の写真を載せておきます。

お天気に恵まれ過ぎたのは、

ありがたかったかですが、

暑かったですね、(*_*)

私は申し訳ない!

皆さんの何分の一程しか作業が

出来ませんでしたが、

去年は息子が赤ちゃんゾーンにいましたから

稲さえ触れなかった、けれど、

今年は少しひとり遊びも出来るようになってきたので、

お米さんを抱きしめることは出来ました。

とても、嬉しかったです。

ありがとうございました。

それと、みなさんの持ち寄りおかず

いつもながら素晴らしく

拍手!!

ごちそうさまでした。

美味しかったぁ〜

今年は息子がやけにカレーを食べまくり、

てんやわんや忙しく食事風景の写真が撮れずで

ごめんなさい。

個人的には食事時間のみんなの緩んでる

姿が好きなので、残念賞(o_o)

しかし、カレー、おかず、おやつ

どれもこれも

美味しすぎましたね、

ありがとうございました。

それと、

差し入れのいちぢくや梅のシロップ煮が

美味しかった事

流石山田母です。

ありがたい気遣いばかり、

ありがたいしかないのですか、

最後の当たりおむすび当選した方

西村さんち、平田さんち、内田さんでしたか?

おめでとうございます。

お楽しみまで用意していただき、

毎年毎回山田さんご家族みなさま

受け入れていただき、

ありがとうございました。

感謝につきます。

この後、脱穀、乾燥、精米、

お米さん仕分け 収穫祭と続きます。

どうか、みなさま、

お手を貸してくださいね、

そして、みなさんと一緒にお米さんを

いただきましょう。

のりちゃん にんにん

今回も裏舞台 動いてくれて

ありがとう。






































































| - | 15:17 | - | - | pookmark |
ギョウムレンラク 稲刈り参加募集

 

お米さん 稲刈りの日程が決まりました。

9月11日日曜日です。

天候に左右されるお米仕事です。

みなさんどうかお天気を祈ってください。

 

参加希望の生徒さんはお米さんの掲示板から

スタッフ西口のりちゃんに連絡してください。

また、掲示板のアドレスが分からない方は

私、森田か、のりちゃんに連絡してくださいね。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

| - | 14:51 | - | - | pookmark |
2016年08月05日のつぶやき
00:34
日々のかけら https://t.co/2Fp5tJ1Fco #jugem_blog
| - | 02:00 | - | - | pookmark |
日々のかけら

うまれるかも しれないな

私でなくて、 

 

うまれてきてほしな 

から

うまれるかも しれない 

勝手な私の気持ちは、

実は 勝手ではない

 

私はこの手で抱きしめ 

やっと逢えたねぇと

 

北から南へ 

 

今日は寝坊した!と、 

飛び起きたらまだ6時半

体内時間と時間がズレてるけど

どうにも自分の意志では動かせない、って

自分の意思で動かしてる事なんて

たかがしれてる

 

今日も蝉が全力で鳴き日差しが

どんどん強くなる兆し

太陽は元気一杯だ

 

 

今朝、何故か急に、

料理の仕事に戻りたくなった、

夏野菜を 伝える立場から 触れたい

香る料理の世界に身を置きたい

そんな事を思いながら顔を洗っていると

ママ〜ママ〜

と、息子が歌いながら来て

脱衣場の建具を開けた瞬間、

今私は世界を遠くに、

感じていた事に気付いた。

 

 

 

 

 

 

| - | 00:34 | - | - | pookmark |
2016年08月03日のつぶやき
13:08
日々のカケラ https://t.co/OdP2LlEG6c #jugem_blog
| - | 02:00 | - | - | pookmark |
日々のカケラ

 

昨晩の夜更かしが響き朝なかなか目が覚めず、

時計の針は7時をとっくに過ぎている。

今日は、和歌山にいくんだ、

夫森田君の仕事が和歌山で私と息子は便乗して

和歌山の友だち宅に連れて行ってもらう。

 

久しぶりに私も車を1時間弱運転した。

気分転換になるのでたまにの運転は楽しい。

 

よく来たね。暑いねぇ と 

柿の葉寿司と徳島のそうめんで迎えてくれる。

なんてことない、会話が続く、

なんてことない、時間がゆるゆると進む

 

あまりに暑いので、

クーラーがある図書館へと場所を変えても、

ゆるゆると時間が過ぎ、  

カフェへ移動してもゆるゆる時間が過ぎた。 

森田くんが仕事を終え合流。

 

別れる前に友だちが桃を剥いてくれる。

その桃があまりに美味しく

今日と言う日を一気に色濃くし、

心と身体に息吹が吹いて

急に 別れ惜しくなる。

話したいことがあったはず

 

 

みんなで輝く雲の眺め、

ひぐらしの鳴き声に耳を傾けながら、

息子の小さな手のひらに

みんながタッチ、タッチ、さよならを、

した。

 

 

 

 

| - | 13:08 | - | - | pookmark |
日々のかけら



かぞくみんなで寝落ち、後、目が覚め 1人、

とっちらかった部屋で、 作った晩ご飯の

丁寧に作ったつもりが

もひとつボヤけた味になった南蛮漬けと、

牛蒡の炒め煮を

食べようか、食べまいか、 と、

とりあえずほうじ茶をいれることに。

 

日中冷たいものばかり飲んでいたから

温かいお茶は何だか、

身体が旅をしている気分になる。

 

ぼんやりしてたら、ボンが起きてきて 庭に出た、

その流れで私も庭に 出たら風が少し吹いていて、

雲が流れているのが見えた。 星も少し光ってる。

 

気がついたらボンが私の横に座ってた。

頭を撫ぜてやるとため息を漏らした。 眠いのだろう。

 

ダイニングテーブルに置いてたiPhoneが 光ったので部屋に入る。

ほうじ茶がもぅ緩い

 

今夜は部屋を片付けて、

洗濯物を干して 晩ご飯は食べないで寝ることにする。

朝  家族と食べよう。

 

 

 

| - | 01:30 | - | - | pookmark |
上門前の家からお知らせです。

 
うぶ音 at   上門前の家 ピアノ+チェロ

前半
6月5日(日曜日)開場12:30開演13:00〜14:30(途中休憩有)
場所:上門前の家 森田建築設計事務所http://morita-architect.com/
大人 中高生:2500円 小学生:500円 未就学児:無料
定員:大人25名+子供
定員が一杯になり次第受付は終了させて頂きます。
会場にてドリンク 軽食の販売を致します。料理教室森田より


 
後半
特別企画 ピアノ+チェロとワインの夕べat 上門前の家
6月5日(日曜日)開場16:00開演16:30〜18:30(途中休憩有)
場所:上門前の家 森田建築設計事務所http://morita-architect.com/
大人:3000円 ※大人のみの受付です。
定員:大人20名
定員が一杯になり次第受付は終了させて頂きます。
会場にてワイン ソフトドリンク 軽食の販売を致します。料理教室森田より
 
 
■ご予約・お問い合わせ
ubuoto@gmail.com
ご希望時間 前半・後半
お名前
人数 (大人・子供)
当日連絡がつく電話番号をお書き添えの上メールをお送りください。
メールの返信をもって受付終了といたします。
 
会場は住宅街で駐輪場がないため、
公共の乗り物または、お車(近くのコインパーキング)を
ご使用願いします。

うぶ音実行委員会
http://ubuoto.tumblr.com/







 
| - | 14:03 | - | - | pookmark |
| 1/172PAGES | >>